nekolade’s diary

YouTube始めました。

また新たな課題が・・・・。

 こんにちは。

 

 今日やっと、無犯罪証明の申請に行ってきました。

というのも、月曜日に行ったら午前中だけで既に閉まっておりましたので、

リベンジです。なぜ昨日行かなかったのかは問わないでください・・・。

 

 んで、今日は夕方までやってるけど、暇だし暇だしで

午前中に行きました。

 あれ?っていうくらい人が少なく感じました。

時期的なものなのでしょうか?それとも午前中はこんな感じなのかな?

 

 

 

 そして、すんなり並んだり待つこともなく申請終了してなんだか拍子抜け。

 

 つたないドイツ語でも伝わるととても嬉しく、自信になる!

 

「一人でできた!」ってね(笑)

 

 どんなドイツ語を使ったかというのを、流れで紹介すると・・・・

 

私 Hallo. Ich brauche polizeilisches Fehrungszeugnis.

事務員 Ok. Ausweiss bitte.

私 Ja. Bitte.

 事務員さんPCに何か打ち込む

事務員 何か聞かれる。どの種類のがいるの?っていう感じのこと。

私 カナダから送られてきたリクエストメールをプリントアウトしたものを見せる。

事務員 Kanada? Also Normal.

 と言って再びPC入力。

事務員 13 Euro bitte.

私 お金払う

事務員 Druckenした用紙とお釣りを渡してくれる

私 Könnten Sie mir dieses Papier auf Englisch geben?

  (英語で書いた書類もらえますか?)

事務員 Nein. Nur Deutsch.

  (ドイツ語だけよ)

 Quittungを渡される。

そして、物は郵送で届くらしいです。

どのくらいかかるのか聞き忘れたー!!Orz

 

 

 よく見るとすべての書類は英語(もしくはフランス語)でないといけないって。

いや、そりゃそうやわ。前回の記事は何を血迷ったのかドイツ語がどうのて。。。

 

All documents must be in either English or French. Any documents not in English or French must be accompanied by a certified translation.

 

 しかも公的な翻訳が必要。。。(´;ω;`)

更に費用がかかるということです!そして、期限までに間に合うように

Translator(ドイツ語ではÜbersetzer)探して依頼して受け取りまでしないといけない。

 友人にバイトで翻訳してるよっていう子いるから安くやってくれる

もしくは、同居人アメリカ出身やからとおもってたのにねー。

 公的な書類には公的な翻訳者ですよね、はい。 

 

 はーい。終わったー。期限延ばしてくださいメールまでしなきゃいけないこと

ほぼ確定なのではないか!?

 こうなるのを知っていれば、日本にいるうちにまだ海外に長期滞在したことない

まっさらな身のうちにVISA申請しておくんだったと。

 ニュージーランド、オーストラリアも必要なのかな?

そしたら、最終的にはドイツとカナダの証明書がいるってなるじゃん

 

 

 

 

 

 

まとめ

うちの市では無犯罪証明書に€13かかって、郵送で届きます。

受け取るまでに必要な期間は、届いたらまた追記します。