nekolade’s diary

YouTube始めました。

サービスのお仕事

 昨日は、Theke(ドリンク担当)じゃなくてKellnerin(配膳)のお仕事手伝ったよー。

 

 まぁ、言うて結局キッチン回らなくて最終的にはSpüller(洗い物)してた。

 

 そして、ChefinとFrau.Wisslerがフランス語喋ってたから、

ドイツとフランスの国境の地、いいなーって思ったよね!

 ホストファミリーと住んでた時も、子供たちはフランス語の授業あるって言ってたし、

英語はもちろん授業あるしで、トリリンガル当たり前なんだね。

 うらやましいわー。

 日本語なんて、日本以外で母国語として使用する国ないもん。

日本文化は世界に誇れるけどさ。英語も授業あんだけしてるのに、

流暢に話せるようになる人は一握りほどじゃありません?

 

 

 あれ。脱線してしまった。

 

 まぁ、ドイツ語上手にしゃべれなくても(理解も半分くらいしかできんw)

約半年程度レストラン勤務しておれば、日本人の観察力と推察能力をもってすれば、

ホールの仕事もお手伝い可能ですね。

 注文聞いたりは、こちらではテーブルに担当がいるから、

ほかの人が聞くことはないので。

 Thekeしてて、お客さんが注文言いに来たりするけど、

「同僚が聞くから。」って言えばいいもんね。たとえヒマしてても。

常連客とか、飲み物程度なら聞くのかな。入力は担当者がしてるね。

 役割分担が厳しい。(厳しいってなんか違うけど)