nekolade’s diary

YouTube始めました。

リゾバで働く。

 こんにちは。

 

  以前、日本に帰ってきていてリゾバで働いていると

書きましたが、今日はその

リゾバ(リゾートバイト)

について詳しくお伝えしようと思います!

 

 

 

 

  •  なんでリゾバ?

 

 まず、なぜ私がリゾバを選んだのか。

とりあえず短期で働きたかったというのが大きな点です。

 

 リゾバと言いますが、派遣社員。

どのくらいの期間働きたいのかを伝えて、契約をします。

 普通に実家近くでバイトを探して、4か月間という短期で

見つかるかどうか。。。仕事覚えたころに去ってしまう人材を

雇うのか?と思ったので。

 リゾバなら、ドイツ滞在時に派遣会社に登録して、赴任先と

赴任日を決定しておけば、仕事探し期間なしで始められるのでね!

 

 短期で働きたいなら普通の派遣でもいいじゃない

って思うかもしれませんが、やったことのないことをしたい

というのもあったので、リゾバを選択しました。

 派遣で事務の仕事はしたことがあるんですよね。

事務は睡魔に襲われるし、社員さんからのプレッシャーや

仕事内容が私のこれまでのライフスタイルとマッチしなかったので、

向いてない!と気づいたので除外しました。

 

 それに、いつかは民泊なりゲストハウスなり

こぢんまりとした宿泊施設を運営できれば・・・とも思っているので、

仲居さんとして働くことで、ホテル経営について覗いてみたかったのです!

 

 

 

f:id:nekolade:20180706112648j:plain

仲居さんの着物を着た私。

 

  • メリット

 

 上でも書きましたが、短期から働けるという点!

ものによっては1か月から募集かかっていたりもします。

勿論、契約更新もできるので環境気に入れば長く働くこともできます。

 社員さんに気に入られれば、社員登用もできるのでは!?

私が興味ないので聞いてないですけど(笑)

 「契約更新する予定ないの?」とは聞かれますね。

 

 次のメリットは、家賃がかからない!

 これはね、実家から通えるところに職場があったとしても、

大人として少しは家に入れなきゃだから、本当に嬉しい!

 ちなみに私の寮は、ホテルの敷地内にあるので、

部屋で着物に着替えて出勤OKです。

 1Rでトイレや洗濯機は共用です。乾燥機もあるので、

部屋干しくせーってならなくてイイ!コインもいらないので、

洗濯し放題です(笑)まぁ、消耗品は各自用意しなきゃですけどね。

 食事は、派遣は勤務日であれば2食ついてます。休日食べたいときは、

1食250円で食べれます。(勤務日は2食タダ!

(社員さんは勤務日関係なく250円払ってるそうです。)

 従業員食堂も寮と同じ建物内にあるので、便利!

ただ、キッチンはないので自炊は厳しいです。

 そして、毎日温泉に入れる!!というのも嬉しい。

お客さん用の大浴場なので、使用できる時間は決まっていますが。

 あと、シャンプーやアメニティもお客さん用として用意しているので、

従業員は使ってはいけない!と言われています。なので、

カゴにシャンプーなど入れて持って行ってます。

 毎日温泉ってだけでも嬉しいのに、うちのホテルは内湯と

露天で源泉が違うので、2種類の温泉を楽しめます!!  

 

 あと、これは派遣先にもよるのですが

うちのホテルは、着付け小物は貸与でした!これは嬉しいですね。

着物にハマってたことがあるので、自分用を持ってはいるのですが、

持ってくる物が少なくて済むのは楽!!

 一から揃える人なんて、1万円以上かかってしまうのでは!?

 

 着物を一人で着られるようになる!というのもメリットですよね。

ほぼ毎日着物なので、早く着れるようにもなれます。

 初心者でも大丈夫!最初は先輩からしっかりと教えてもらえます。

 私は半幅帯しかした締めたことなかったけど、仲居さんするようになって

名古屋帯を覚えました!お太鼓結びできるようになったよ!!(∩´∀`)∩

 着物も30分あれば着れるようになりました!帯の具合がうまくいけば、

20分くらいで着れる時もあります(n*´ω`*n)

 

  人間関係が合わなくても、とりあえず契約期間満了すればOK。

これはね、正社員だと悩みどころですよね。いつまで我慢すればいいのか。

辞めて次の仕事が見つかるのかってなるとね。その点、派遣なんで

契約期間さえ満了してしまえば後腐れなく辞めれますよー。笑

「契約期間終わっちゃうのでー」とか言い訳にできますしね。

 次の派遣先も希望すれば紹介してくれますよ。

 

   働いている人の年齢も様々。私の勤務先は結構年齢層若い!

高卒で働いてるって子が多いです。先輩も高卒で入った2〜3年目って人が多い。

これはデメリットに感じる人もいるかと思いますが、

自分より年下の子に仕事教えてもらうことになります。

 

 

  ワーホリ経験者や予定者が多い。

私のようにワーホリ資金を貯めるために働いている場合などは、

お互いに情報交換などができますね!

 

 

 

 

 

 

 

  • デメリット

 

 続きましてデメリットです。

 メリットの中にも書いたけど、着付け小物を用意しなきゃいけないので

初期費用がかかる。一生物ではあるので、買っても無駄にはならないとは思いますが。

 

 リゾート地なので、交通の便が悪い!物価が高い!ことがありますね。

私のいる草津なんて、最寄りのJRの駅からバスで30分程。

 高速バスで東京まで4時間ほどで行けますが、始発6時(到着10時)

最終17時半(到着22時半)(草津行は20時発到着24時)なので、

日帰りでの東京は少し物足りないかも。

 都内住みなら、1泊2日のアジア旅行やディズニー遊びに行けるのになぁと

思うと悲しい。

 あと、スーパーもそんな安くない。まいばすけっととかイオンとかのようには

いきません(´・ω・`)アイス100円以下で買えないよ。(ガリガリ君除く)

 100均ないし、服買えるようなとこも街まで下りなきゃないよー(´;ω;`)

 

    メリット欄で書きましたが、若い子が多いうちの旅館では

プロ意識に欠ける点がチラホラと見受けられることも。

その温泉地で行われるイベントや行事について、書面が貼り出してあっても

見てなかったり。

   そこは、人生経験(社会人経験)も関係してきますね。

 

 

 長くなりそうなのでとりあえずここで区切りますね!

次回の更新では 

 

リゾバで働くには

仲居さんとして働く

 

について書いていきたいと思います。

 

 それではっ!